求人広告を掲載するまでの流れ

Q求人広告を掲載するまでの流れを知りたいのですが。

A 求人広告ができ上がるまでのおおまかな流れは「取材」「原稿作成」「内容確認」「入稿」の4つあります。 人の集まるよい求人広告を作り上げるためには、4つのどの段階においても多少の時間が必要になります。 「取材」は当社の営業担当が貴社にお伺いをして、なぜ人材を募集するのか、応募者に入社したいと思わせるポイントは何か、 など求人広告を作成するにあたっての必要な情報をヒアリングさせていただく作業です。 求人広告は、媒体に掲載されることで終わりではありません。では、掲載された後には何が求められるのか。それは、いかにして応募の母集団をつくりあげるか。 そしてその中から本当に求めている人物を採用できるかどうか。そこまでが求められるものだと思います。 「取材」とは、それらを実現するためのもっとも大切な作業と言っても良いです。「原稿作成」はもちろん当社の制作スタッフが行います。取材した情報を営業担当が持ちかえり、それを元に質の高い広告へと作り上げていきます。 作成された原稿内容を貴社にて「ご確認」していただき、当社にて「入稿」を行います。そして求人広告は世に出されて行きます。 求人広告を掲載するまでのおおまかな流れはこの通りですが、前述したように、広告の効果が確認できるのはその広告が世の中に出された後です。 よりよい採用結果を生み出す求人広告を作り上げるには、それなりの時間が必要なのです。皆様の求める結果を出せる様に最善のお手伝いをしてまいります! まずは当社までお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
リクルート正規代理店人材総合サービスのコンサルティングサービスとは
ー3分でわかる採用成功の仕組みー
  • ▼中途採用向け(社員)
  • リクナビNEXT
  • ▼新卒採用向け(2019年卒)
  • リクナビ2019
  • ▼indeed(中途・アルバイト向け)
  • ▼女性社員の採用向け
  • とらばーゆ
  • ▼中途採用向け(都道府県別)
  • はたらいく
  • ▼パート・アルバイト採用向け
  • タウンワーク
  • ▼アルバイト採用向け
  • フロムエーナビ
  • ▼その場でエントリー
  • その場でエントリー
  • ▼リマインドSMS
  • リマインドSMS
facebook

戻る