同じ広告を他社のメディアで使えますか

QA社の求人誌で使用した求人広告を、B社の折込にそのまま流用したいと思っています。この広告はA社が制作したものですが、制作料金は支払済みなので、使っても問題ないと思うのですが。

A著作権法では、「事実の伝達にすぎない雑報及び時事の報道は著作物に該当しない」としています。 もし、ご質問の求人広告が単に労働条件などを並べるだけのものであれば著作物とはいえないでしょう。 しかし、写真やイラスト、工夫を凝らした文章などから構成される場合、求人広告であっても、 その一つひとつに著作権が生じる可能性は極めて高いといえます。 著作権法(第12条)では、「編集物でその素材の選択又は配列によって創造性を有するものは、著作物として保護する」としています。 つまり、「著作権」には、作者の創造性が必要とされるため、その判断はケースバイケースなのですが、 御社がたとえA社に制作料金を支払っていたとしても、著作物はあくまで制作した側にあると考えられます。 したがって、他に流用したいのであれば、その広告全体をまとめた会社や制作者、原作者に使用許可を求めることが必要です。 また、マンガのキャラクターやスポーツチームのマークなどは、著作権法のほか、商標法、不正競争防止法などにより保護されていますので、 勝手に使うことはできません。なお、有名人の写真、似顔絵などにも肖像権やパブリシティ権があります。 たとえ部分的な流用であったとしても良し悪しの判断は一概に下せません。
ワンポイント

新聞記事にも著作権はある
新聞記事にもほとんどの場合、著作権はあります。 自社を取り上げた新聞記事などを求人広告に掲載したいときは、新聞社の許諾が必要です。

お問い合わせはこちら
リクルート正規代理店人材総合サービスのコンサルティングサービスとは
ー3分でわかる採用成功の仕組みー
  • ▼中途採用向け(社員)
  • リクナビNEXT
  • ▼新卒採用向け(2019年卒)
  • リクナビ2019
  • ▼indeed(中途・アルバイト向け)
  • ▼女性社員の採用向け
  • とらばーゆ
  • ▼中途採用向け(都道府県別)
  • はたらいく
  • ▼パート・アルバイト採用向け
  • タウンワーク
  • ▼アルバイト採用向け
  • フロムエーナビ
  • ▼その場でエントリー
  • その場でエントリー
  • ▼リマインドSMS
  • リマインドSMS
facebook

戻る