面接する側、される側は対等に

Q面接にあたる者として、基本的に心得ておくべきことなどがあったら教えてください。

A面接にあたる担当者には、対応技術・観察力に優れている、私情をさしはさまず客観的な判断ができる、人権や差別に対する見識があり、かつ配慮できるなどの資質が必要となります。面接は、情報交換等を通じ応募者の適正・能力などについて総合評価を行うことを目的に行われますが、応募者にとっても、能力を生かして働くことができるところかどうかを判断する場であることを忘れてはいけません。 質問内容は、職務遂行のための適性・能力の判定に必要な項目に限り、基本的人権の侵害や差別につながるおそれのある本人に責任のない事項、本来自由であるべき事項などは質問しないよう、事前に十分検討しておく必要があります。 また、女性(男性)に限定した質問は男女雇用機会均等法の趣旨に反します。質問によっては、応募者を傷つけ、心理的プレッシャーを与えてしまうため、採否の判断基準に大きな影響を及ぼす可能性があります。面接ばかりでなく、作文を書かせるような場合も、テーマには十分に注意してください。
ワンポイント

身元調査はタブーです
応募書類の記載事項以外について知りたいことがある場合は、面接時に直接本人に聞きましょう。 身元調査などは、応募者の居住地、家庭環境、思想・信条などの項目を調査することであり、大いに問題がある問題があると言わざるを得ず、本人の能力と適正に関係ない情報により、採否の決定をすることは公平な選考とはいえません。 また、家庭構成や資産に関する質問は、プライバシーを侵す事項であり、また、尊敬する人や信仰にに関する事項は憲法で保障されている信仰の自由、思想・心情の自由に抵触するおそれがありますのでしてはいけません。 ※平成17年4月1日施行の個人情報保護法では、前職調査をする場合は本人の同意が必要としています。

※平成17年4月1日施行の個人情報保護法では、前職調査をする場合は本人の同意が必要としています。

お悩みは、実績豊富な採用コンサルタントにご相談下さい
お問い合わせはこちら
当社コンサルタントの強み

総合コンサルティング

コンサルタントの紹介

  • ▼中途採用向け(社員)
  • リクナビNEXT
  • ▼新卒採用向け(2020年卒)
  • リクナビ2020
  • ▼indeed(中途・アルバイト向け)
  • ▼女性社員の採用向け
  • とらばーゆ
  • ▼中途採用向け(都道府県別)
  • はたらいく
  • ▼パート・アルバイト採用向け
  • タウンワーク
  • ▼アルバイト採用向け
  • フロムエーナビ
  • ▼その場でエントリー
  • その場でエントリー
  • ▼リマインドSMS
  • リマインドSMS
facebook

戻る