応募者への連絡はすみやかに

Q応募者への面接日程や合否結果などの連絡は、何日くらいのうちに連絡するべきでしょうか。

A応募書類を送付したが連絡がない、面接を受けたが合否結果がかない、というのは応募者にとって非常に不安なものです。「応募者側から問い合わせるのは、催促がましいと受け取られて選考に影響するのでは…」という気持ちで連絡をじっと待っている応募者もたくさん居ます。 求職者は、できるだけ早く自分の希望する仕事に就き、生活の安定を得るために求職活動を行っています。応募の待機期間を不必要に引き延ばすことは避けなければなりません。応募者への連絡は、期日を設定している場合は期日内に行うことはもちろんですが、決定次第速やかに行う必要があります。「○日までに連絡します」という約束をしたら、必ずその日までに連絡をしてください。選考が当初予定より長引くようであれば、その旨を連絡して了解を得ておくことも必要です。
ワンポイント

履歴書はできるだけ返却を
履歴書は個人情報そのものです。企業が不要になった個人情報を所持していたことにより、第三者が入手したり、不正な目的で使用されたりすれば、個人情報保護法の観点からも、大きなリスクを負う可能性があります。 不採用の履歴書は本人に返還することが望ましいと思われます。 事務処理上の理由で返還が困難な場合は、あらかじめ「目的外使用はしない」ことを告示し、選考終了後には、適正に保管するか、破砕、焼却等適正に処分するようにしてください。

お問い合わせはこちら
リクルート正規代理店人材総合サービスのコンサルティングサービスとは
ー3分でわかる採用成功の仕組みー
  • ▼中途採用向け(社員)
  • リクナビNEXT
  • ▼新卒採用向け(2019年卒)
  • リクナビ2017
  • ▼女性社員の採用向け
  • とらばーゆ
  • ▼中途採用向け(都道府県別)
  • はたらいく
  • ▼パート・アルバイト採用向け
  • タウンワーク
  • ▼アルバイト採用向け
  • フロムエーナビ
  • ▼その場でエントリー
  • その場でエントリー
  • ▼リマインドSMS
  • リマインドSMS
facebook

戻る