提出物とその扱いについて

Q当社では、採用した社員の社会保険の申請は、3ヶ月間の試験期間後にしています。何か問題はありますか。

Aまず住民票や戸籍謄本が本当に必要なのか入社手続きを見直してみてください。人を採用したら職業安定所や労働基準監督署、社会保険事務所など入社時に提出しなければならない書類は色々ありますが、それらの事務手続きに戸籍謄本や住民票を必要とするものはなく、居住場所の確認が必要な場合であっても「住民票記載事項証明書」で足りるはずです。むしろそういった書類の提出を義務づけることは差別的な意図を感じさせることにもなりますので、避けるべきでしょう。
ましてや、労働者の管理を目的とするような、個人情報の収集は避けるべきです。また、住民票も入社時に一律に提出させるのではなく、必要になった場合に本人の同意を得て提出してもらうという方法をとるべきでしょう。
平成17年4月から個人情報保護法が施行され、社会的にも個人情報に対する考え方は厳しくなっています。万が一、個人情報の漏えいなどが起これば企業の信頼を失いかねません。どうしても必要な個人情報以外は収集しない、また、適切な取扱いをお願いいたします。 厚生労働省告示(平成11.11.17 第141号)でも、本籍や出生地等に関する個人情報を収集することを原則禁止しています。
お問い合わせはこちら
リクルート正規代理店人材総合サービスのコンサルティングサービスとは
ー3分でわかる採用成功の仕組みー
  • ▼中途採用向け(社員)
  • リクナビNEXT
  • ▼新卒採用向け(2019年卒)
  • リクナビ2019
  • ▼indeed(中途・アルバイト向け)
  • ▼女性社員の採用向け
  • とらばーゆ
  • ▼中途採用向け(都道府県別)
  • はたらいく
  • ▼パート・アルバイト採用向け
  • タウンワーク
  • ▼アルバイト採用向け
  • フロムエーナビ
  • ▼その場でエントリー
  • その場でエントリー
  • ▼リマインドSMS
  • リマインドSMS
facebook

戻る